新型コロナウィルス感染予防対策

こども大学えべつキャンパスでは、

お子様や保護者様が安心して利用できる場として

環境の整備や対策を徹底しております。

① 健康状態の確認・管理

発熱や風邪症状がある際は、当日の利用を見合わせ別日でスケジュール調整できるようにしております。利用日に体温やその他症状の確認を徹底しております。

② 手指の消毒

入室時には必ず、手指の消毒を実践しております。アルコールが強すぎる方へは、「強酸性水」を完備しておりますので刺激少なく、しっかり消毒できるものも完備しております。

③ マスクの着用

教室内では、マスクの着用を必須としております。

④ ターンドKの導入

感染力抑止効果が実証された、「光触媒除菌脱臭機・ターンド・ケイ」を、全講師・生徒様分導入しております。講師は常に首から下げること・生徒様は、1名ずつ卓上のターンドKを常備しております。

⑤ 教室内の清掃・消毒

常に清潔に保ち、時間を決めて一斉消毒作業を実践しております。また、生徒様の入れ替わりごとに使用したものすべて消毒をしております。

⑥ 3つの密(密閉・密集・密接)を避ける

3つの密(密閉・密集・密接)をさけるために、授業時間の人数の考慮、座席の感覚、パーテーションで区切るなど対策を行っております。

⑦ スタッフ・講師の管理

講師・スタッフ全員の体調管理はもちろん、生徒様へ授業を行う際にはおこさま全員が安心できるよう、フェイスシールドとターンドkの装着をして感染対策を徹底しております。